スノーシューツアーのジャグスポーツ!|ブログ記事カテゴリーアーカイブ

JugSports!snowshoe

ガイドと行くスノーシューパークみなかみツアー

トップページ >ブログ記事カテゴリーアーカイブ

スノーシュー ツアー

スノーシューの
予約詳細

スノーシューのこだわり

スノーシューリンク集

グッドスノー、グッドツアー!


氷筍

参加者コメントいただきました。
いい雪をあてると、それだけで楽しい♪

ホントに楽しかったぁ!
天気が良さそうだったので、急に参加をお願いしました。
快晴の天気、フカフカのパウダースノー、優しい同伴者、
そして楽しく親切なガイドさんに恵まれて、
家族で期待以上に素晴らしく楽しい一日が過ごせました^_^
これはハマりましたね!
すでに、またいつ行こうかと考えてます^_^

IMG_0110.jpg
IMG_0106.jpg
IMG_0076.jpg

北面の雪はいいね。


今日の雨呼山から、スノーシューツアーがスタート。
山には、北面と南面(北壁と南壁)があります。
ざっくり言うと、北面は太陽が当たらない斜面で、南は太陽が当たる斜面。
北面のほうが、積雪があり、雪質がいい。
写真は北面。
フカフカパウダーを歩くのは、気持ちがいいです。
ガイドは、北面・南面を使い分け、うまくツアーを組み立てます。

ちなみに、有名アウトドアブランドの『THE NORTH FACE』のネーミングの由来は、北壁からきています。
アルパインクライミングでいう北壁とは、崖に雪が残り、登るのに難所であることをいいます。
そんな難所を制覇しようとするチャレンジスピリット。
ロゴの3本のラインは、世界三大北壁アイガー、グランドジョラス、マッターホルンを表しているそうです。
スノーシュー北面

雪そりスプレー!



20120129-1.gif
先週(日)は早い時間から先行者がいて、深雪でしたが、ラッセルをいただき、楽に大幽に到着。
明日は、どうかなー
久しぶりに炎のラッセルマンになるかな!

イケイケ・ゴーゴー!OH-YOU!!


本日天気。
午前くもり、午後はれ。気温はマイナス3℃。
僕の好きなコンディション。
なぜ?
1日中晴れていると、気温で雪が重くなる。足が重くなる。
午後から晴れは、正面にグッドな眺望見ながらのサイコー下山。
スノーシューは体があったまる。マイナス5℃くらいのほうがちょうど良い。

では、駆け足でツアーアクションフォト!

のぼれーのぼれー
クライムアップ
20120124-1.gif
気合いだー根性だー
20120124-2.gif
洞窟直下の急斜面。
ジャグスポーツのスノーシューツアーは、イケイケだぞー
キックステップをつかってー
冬山登山だー!
20120124-3.gif
到着。
やったぞーー!
20120124-4.gif
このコースの売り。
氷筍を見る!
氷筍を真上から。
めずらしい撮影。
20120124-5.gif
洞口の巨大つらら。
いつ落ちてくるから分からないつららを、僕は命をかけて真下から撮影。
20120124-10.gif
下山するぞー
走れぇーー!!!
僕の好きな言葉は、『疾風怒濤』
20120124-6.gif
ジューシーな斜面は滑ったらんかーい
バックカントリースノースレッド!
20120124-8.gifこれくらいの斜度にビビるんじゃないぞ!
根性だーー
早く滑っておいで。
20120124-11.gif
誰が歩いていいと、言ったーー
スノーシューダウンヒルじゃーい
20120124-7.gif
転んだら、すぐ立ち上がるーー
20120124-9.gif
オーケー!
ツアー終了~
今日もいただきました、ビッグスマイル。
ジャグスポーツのツアーは、アクティブが売りです!
ジャグのガイドは、平坦なコースより、登りがあり、起伏のあるコースを好んで選びます。
それは下山する楽しみがあり、地形で遊べるから!
ぜひ!

※今日の参加者さんが着用しているウェアは、ジャグスポーツの無料レンタルウェアです。ノースフェイスやコロンビアスポーツなどがあります。ウェアに困った時は、お気軽につかってみてくださいね。

20120124-12.gif

今シーズン初の大幽洞窟スノーシュー


昨日のツアーは、大幽洞窟の氷筍に行ってきました。
男二人だけののんびりとしたツアー。
仕事や出身大学の話し、子供の受験の話し、いろいろとお話ししながら。
カラマツについた雪がきれいです。
20120121-1.gif
大幽に到着。
幽は方言で洞窟のこと。
看板表示は、正確にいえば、洞窟洞窟になるんじゃないか!?
マウント富士山、利根川リバーのニュアンスと一緒よ(笑
20120121-2.gif
いい写真が撮れますよ。
写真愛好者さんの撮影ツアーもよくやっています。
20120121-3.gif
こちらは洞窟天井の結晶。
20120121-4.gif
洞口の氷柱。
イエローフォールでは、ないけど(笑
20120121-5.gif

1眼レフで撮る


スノーシューツアーの写真を1眼レフで撮っています。
いままでのコンデジより、やっぱり、ぜんぜん画質がいい!
オートよりマニュアル操作。
オートだと手前の木に、焦点があってしまったり。
一眼レフ、練習中です。
お客さんに無料プレゼントするツアー写真の中には、ピンボケ写真もありますが、枚数でカバーしてるので、勘弁してください(笑

今日のお客さんは、埼玉から。
水上が好きで、よく遊びにいらっしゃるそうですが、冬の水上は、初めて。
冬の水上もサイコーです!
今日のスノーシューコンディションも、フレッシュパウダー。
ぎゅぎゅっと雪を踏む音が気持ちいい!
20120115-1.gif
ガイドトレーニング生が入りました。
コシアブラの木につくコケ。
「これから何が分かるでしょうか?」
「積雪量」
冬山登山技術と同時に、ネイチャートークも勉強中です。
僕が求めるガイド資質は、真面目で素直。
ガンバレ!
20120115-2.gif
大幽洞窟1日コースより、スケールは小さいですが、龍棲洞の氷筍は、立派に成長しています。
20120115-3.gif
ツアーのシメのロングスライダー。
今日のパウダー度は、こんなかんじ(笑
20120115-4.gif

2012スノーシューツアー、スタート!


あけまして、おめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。
去年も飛躍の年でしたが、今年も更に飛躍の年にしようと思っています!

スノーシューツアーがはじまりました。
今シーズン一発目のお客さんは、横浜からお越しのファミリーさん。
ご参加ありがとうございます。
20120114-1.gif
今日のコンディションは、タイミングよく昨晩からの新雪があり、パウダースノーシュー!
パウダーは気持ちいいです。
冷たい空気がまた気持ちいい!
20120114-2.gif
ツアーのシメは、スノースレッド。
今年もびゅんびゅんすべっていきまっせ(笑
20120114-3.gif

氷筍の動画


今日の僕は、炎のラッセラーになりました!
ツアーに参加してもらったお客さんに、氷筍をみてもらいたくて。
マイナス7℃のなか、僕からは湯気があがっていましたー(笑)

そういえば、有名な大幽の氷筍の、動画がない。
コンデジで撮った動画なので、そこまでの動画ではありませんが、ぜひご覧ください。
「おっ!」と思った方。
本物はもっとですよ!

自然の織りなす造形美。
いつ見ても、感動です。

minakami_snowshoe

山ガール率が高い!


スノーシューの山ガール率は、高い。
今シーズンの男女参加比は、女性7割以上!
ほぼ女性。
なぜ、ジャグのツアーは女が多いのか。
分からない。
男はどうしたんだ。
分からない。
女性のほうが、流行のアンテナ高いからかな?
昔、ラフティングもそうだったし。
う~ん。。。
20110220-1.jpg
今日の大幽コース。
一般の入山チームも数チームみかけました。
コース途中すれ違う中高年登山者さんチーム。
あちらのチームも、女性が多いようだ。

今シーズン初めての一の倉沢は、快晴!


今シーズン初めての一の倉沢スノーシューコース!
晴れているときにしか行かないコースです。
今日は、ど快晴~
遠くは、武能岳までくっきり見えて、気持ちがよかよ~。
ほんと、よーかったよ~♪
20110219-1.jpg
今日は僕たち以外にも入山者が、たいへん多い日になりましたが、一の倉沢コースは広い。
他の入山者との密集区間はなく、静寂した雰囲気を楽しむことも十分できました。
晴れた日でスノーシューには、気温高いのですが、やっぱり空気は冷たい。
晴れた日の写真からは、冷たい空気を感じてもらえないのが、残念す。
鼻から思いっきり空気を吸い込むと、肺いっぱいに新鮮で冷たい空気が沁み渡る。
それが、気持ちいいんです!
今日は何度もやったわー
20110219-2.jpg
僕のお気に入り場所からの写真。
コンデジで撮る写真は、迫力がないな。。。
実際に見てみると、もっともっと、すごいんだ!

水上・スノーシュー流行ってるんじゃないか!!


3連休、盛り上がっています!
水上でスノーシューツアーを開催するツアーカンパニーは、ジャグスポーツ以外にも5~6社くらいあります。
昨日今日と、どこのカンパニーも満員御礼のようです!
『来てる、来てるよ!水上スノーシュー!!』
夏はラフティングやキャニオニングで有名な水上ですが、冬はスノーシューで有名な水上になりそうな勢いですねー!
そんな流行りの水上スノーシューの恩恵をうけ、ジャグスポーツも多くの参加者さんがあり、ありがとうございます!
20110212-1.jpg
ジャグスポーツのスノーシューツアーの色は、アクティブ・スノーシュー!
パウダー面ツルあれば、ダイブ!
ジューシーな斜面あれば駆け下りる!
マッシュあれば飛べ!
「えっ、今からここ降りんの??」という斜面も、降ります!
20110212-2.jpg
ジャグスポーツのスノーシューツアーは
アドベンチャー&アクティブスノーシューが売りだから♪
20110212-3.jpg
参加者さんが手首にひっかけたり、リュックにぶら下げている、ウチワみたいなもの。
それは雪を滑るための、携帯そり(スノースレッド)です。
下山時は、参加者みんなスノースレッダー!
ジャグスポーツでつかっているスノースレッドは、TSLというメーカーのもの。
個人グループで山に入る一般スノーシューの方々も、ジャグのサイトをみて、このソリを買っているようです。
そろそろ、ジャグのスポンサーについてくれてもいいくらい、販促には協力しています。
輸入会社の担当者さん、連絡待ってます(笑)

20110212-4.jpg今日のツアーは、電車時刻ギリギリ時間いっぱいまでスノーシューを楽しみました。
水上駅で乗る電車を、湯檜曽駅で。
それもアドベンチャーツアーの演出の方向で(笑)
今日のお客さんは、明日は湯沢で雪合戦選手権に出場。
僕はちょっと雪合戦選手権の経験あるので、ツアー中に傾向と対策のレクチャー。
雪合戦はスポーツ!白い歯をみせた時点で負けるぞ!(笑)
明日は頑張ってくださいね!
20110212-5.jpg
ジャグ近くの、湯檜曽駅の駅舎がきれいになりました。
近代的な感じ。
20110212-6.jpg

ガールズツアー


先週末のスノーシューツアーは、グッドコンディションのなか、開催しました!
山ガールの影響でしょうか。
なんと、今日のツアーは女子率100パーセント!
大勢の女子から見つめられると、恥ずかしい。
僕は、緊張のあまり、かみかみトークが炸裂です(笑)
20110129-1.jpg
ここ数日の積雪で、フィールドはふかふかのパウダー。
いろんな雪遊びのツアーになりましたー!
20110129-2.jpg
もう雪まみれ、続出。
20110129-3.jpg
トレースを踏み外すと、ありゃまーーー
これだけパウダーだと、谷側に転んだら、起き上がるのがたいへんよーー!
20110129-4.jpg
大幽コースに行きました。
氷筍もいいんですが、このコースの帰りは、『そりあそび』
たのしいよ!

minakami_snowshoe

クリフあれば、飛ぶ!


高いところあれば、飛ぶ。
これ、ジャグスポーツ流!
今日のジャンプポイントは、雨呼山のジャンプロック『石舞台』。
昔、ここで雨乞いをしていたと言われる場所。
スノーシュージャンプの、セイフティーの確認!
1.雪庇ラインを確かめる。ラインより前に行くと崩れた雪と一緒にただ落ちちゃうだけ。
2.前の人と同じ着地地点に着地しない。着地の衝撃は新しい雪面でキャッチ。
3.思いっ切って、飛ぶ!恐がる人には強制しないよ!
20110120-1.jpg
最初は僕。カメラを意識して、飛ぶとき雪をけり上げてみましたー!
写真を意識しての小技テクニック(笑)
思い出に残る写真がほしいよね。
20110120-2.jpg
参加者さんもジャンプ。
躍動感ありますね!
20110120-3.jpg
もういっちょ、ジャンプ!
20110120-4.jpg
今日のツアーでは、龍棲洞の氷筍もチェックしてきました。
ここの氷筍も見ごろですね。

いま、水上スノーシューは最近の積雪状態がすごく良く、おすすめの時期ですよー!!

ブログのネタにスノーシューをどうぞ!


大幽洞窟の氷筍を見に行ってきました。
参加者さん、携帯でバシバシ写真撮っています。
今回の水上旅行のブログ用写真のようです。
一般の方ですが、1日1000アクセスあるようです!
すごいよねー!
ジャグのブログアクセス数? 恥ずかしくて言えません。(笑)
20110119.jpg
この写真ネタは、「へ窟洞、ってなに~??」の文章が載るんでしょうか(笑)

ブロガーのみなさん。
ブログのネタに困ったら、ジャグスポーツのスノーシューツアーへどうぞ!
ネタはたくさんありますよ~

大幽洞窟スノーシューの取材


大幽洞窟コースの氷筍の共同通信社さんの取材。
今回の取材模様は、47newsの山ガール!(http://www.47news.jp/culture/yamagirl/)や全国地方新聞社へ1月21日(金)に配信されますので、ぜひご覧ください。

今回のツアーは、タレントの古瀬絵里さん(http://ameblo.jp/furuseeri/)とご一緒。
フランクなかんじでおしゃべりしながらの楽しいツアーでした。古瀬さんはさすがに山形出身!はじめてのスノーシューもぜんぜんオッケー牧場!
僕は一発でファンになりましたー
古瀬さんのマネージャーさんも一緒に参加されていましたが、マネージャーさんが一番楽しんでたような(笑)
「仕事1割、遊び9割!!」みたいなこと言ってました~!
でも、ちゃんと現場を仕切り、楽しみながらもきっちり仕事していました。さすがっす!

氷筍や洞窟内にできた氷の芸術は、写真の被写体として、GOOD!
良い写真がたくさん撮れたんではないでしょうか?
20110114-1.jpg冬にできる洞窟内の氷の生成物は、洞窟にできる本物の鍾乳石の生成物に近い。
本物の鍾乳石ができるのに何百年とかかる行程を、氷ではほんの1か月くらいでできてしまう。
氷筍は石筍。氷柱はつらら石。天井につく雪の結晶は珊瑚状鍾乳石。
今回はめずらしく、氷でできたリムストーンプールを撮影できた。
20110114-2.jpg
僕が撮った写真です。
写真にカーソルを合わせてクリックすると、大きい画像を観ることができますよ!
ケイビングツアーをグリーンシーズンにやっている僕らは、洞窟に関しては、ちょっと詳しい(笑)

追記
今回の取材記事は、インターネットには必ず載りますが、各地方新聞に載るかどうかはわかりません。
今回の記事は、一応、各地方新聞社へ配信されるようです。記事になるかどうかは、各新聞社の判断。
僕の故郷は、鹿児島。鹿児島の新聞といえば、南日本新聞。
取材にいらした記者さんに、『鹿児島出身のガイド』をアピールしました~(笑)
載せてくれー、南日本新聞!
96歳の祖母が喜ぶったい!

スノーシューあるある


今日はバッフバフでしたね!
ほんの数日前の水上では考えられなかった雪の積もり具合。
水上にも、ようやくやってきたウィンターシーズンの到来!
神様、ありがとう!

リピーターさんteamで、氷筍の大幽洞窟へ。
今年は「一本だけ」にょきにょき成長する氷筍がありますね。
どこまで伸びるんだ。目視1mくらいはあるような。。。

今日の参加者さんのスノーシューあるある(笑)
20110108-1.jpg
「スノーシュー脱げても、気付かないで歩く」
あるあるっ。
今日みたいな新雪深雪のとき気付かないときあるよね(笑)

一の倉沢スノーシュー


100327.jpg
昨日から雪舞うみなかみ町。
今朝になると天気も晴れ、ナイスなスノーシュー日和となりました。
本日のお客さんは、ファミリーさんと目黒のボーイスカウトチーム。
みなさん、アウトドアになれていて元気もりもり。
うっすらパウダーの残ったルートは楽しく、山は晴れていて、山々くっきりのナイスビュー。
サイコーです!

今シーズンのスノーシュー、ご予約を頂いているのは今日まで。
明日からのスノーシューの予約はありません。
今シーズンのスノーシューツアーは、今日で最後でしょうか。

今シーズンもたくさんの参加者さんと、雪山を歩いてきました。
思ったことは、スノーシュー盛り上がってきてるな~と。
6年くらい前はみなかみのスノーシュー業者さんはジャグを含め3社ほどでしたが、いまではその倍以上スノーシューツアー業者さんが増えました。ジャグではスノーシューレンタルもやっていますが、レンタルするお客さんも増えました。
いいことです。

4月のジャグスポーツ・スノーシューツアーは、4月16日まで平日の一の倉沢1日ツアーと谷川岳山頂ツアーのみ開催しています。
平日開催のみになりますが、タイミングあえばぜひぜひご参加くださいね。

今年も、たくさんのご参加ありがとうございました!

谷川岳断念し


最近、ケイビング担当で1週間ぶりのスノーシューツアー。
本日はもともと谷川岳山頂スノーシュー担当。
昨晩は本日の谷川岳山頂スノーシューツアー開催判断リミット20時と決めて、天気図とにらめっこ。
「これ途中で引き返すかんじ。山頂は踏めない」
天気図と自分ルールのもと、谷川岳中止を決めました。
今年のジャグスポーツの谷川岳山頂ツアーの開催率は悪いっす。
僕が別のツアーを担当、天候悪い、最低催行人数に達してないなど。

残念です。

谷川岳山頂は踏めなくても、代わりのコース(大幽洞窟コース)で通常1日スノーシューツアーを開催しました。
この時期、氷筍が見られるか、ある意味賭けでしたがまだありました、氷筍。
帰りのスノースレッドはややしまったザラメ雪にパウダーがのり、楽しめましたよ~!
明日は一の倉沢クロカンスキーを担当します。
晴れてくれ~

スノーシュージャンプ5連続


雪山も春の気配。
雪山もスノーシューツアーもぼちぼち落ち着いたかんじのする今日この頃。
ジャグスポーツのツアーは落ち着かせません!

飛んで!
100313j1.jpg
よいしょ!
100313j2.jpg
動画でどうだ~
最後にオチがついてましたね。
にいさん、分かってますね!(笑)

姉さんたちは元気もりもりです!


100312.jpg
本日の参加者さんは、元気あります。
スポーツジム繋がりのみなさんで、ひと月に一回はダイビングにラフティングなどなど、アクティブ旅行をしているようです。
谷川岳山頂付近の雲が速いので、一の倉沢の岩壁に雲がかからないか心配で午前中は少し急ぎ足ペースのスノーシューツアー。
ぜんぜん歩きけるみなさんでした~
一の倉沢に到着してやや雲がかかっていましたが、昼食食べた後には雲が流れ一の倉沢の全景を見ることができ、また谷川岳を登るクライマーも見ることができました。
日ごろの行いですね~
一の倉沢はまだたっぷり雪があります。
これからは一の倉沢コースが多くなるかな~

ありがとうございます!


100304.jpg
先日スノーシューツアーに参加されたお客さんよりメールと写真をいただきました。
なっちゃん、ありがとう。
ツアー後にいただくメールは、励みになります。
こんな若いおなごに囲まれて、僕の顔、緊張しております。
またお会いする日を楽しみにしています。
ありがとうございました~

春の匂いがぷんぷん


100305.jpg
久しぶりに晴れた日のスノーシューでした。
偶然にもお客さんは僕と同郷の鹿児島県人。
大幽洞窟に行ってきました。
歩いてて、春を感じる雪山でした。
沢の雪解け水の流れる音や、樹木の根開き、日差し、雪のシャリシャリ感。
春はもうすぐそこですね~
パウダーもいいけど、この時期のスノーシューもいい。

写真は洞窟手前の急登です。
この急登は、道具でカバー。
ジャグスポーツにはスノーシューがたくさんあります!
今日は、その中でもハイエンドモデルで突撃。
1台定価47,250円のTubbsマウンティニア、雪山登山で使うアイゼンのような爪をもつバイパークランポン搭載、そのうえ登りを楽にするヒールリフター付き!
どうだ~!

でも、春山のザラメ雪では滑るのねん。。。
みんなで難儀して最後の急登をつめていきました。

まだ氷筍はありました!
ちょい濡れの氷筍は輝きがあり、また違った美しさがありますね。

でもすごい勢いで溶けています。
氷筍はお早めにね。

すいません


oshoro.jpg
PC環境悪く、最近ブログを更新してませんでした~
すんません。

オコジョの写真で許してねん。

12年くらい雪山ガイドしていますが、オコジョの遭遇率は低いです。
僕は今回2回目です。
場所は一の倉沢出合。

僕は興奮して、お客さんに「いたいたいたっ!オコゼオコゼ!!」
お客さんから、「ジュンさん、オコゼは魚だから~」
僕 「あ~、間違った!オショロコマ、オショロコマ」
お客さん「それも、魚ですよ~」
つっこみ、ありがとうございます!

オコジョですね~(笑)

氷筍の状況


100225.jpg
今日は朝早くから大幽洞窟の氷筍を見に行ってきました。
最近、暖かい日が続きますので、氷筍の数が減っていますね。
でも、まだまだ見ごろでしょうか。
今年の雪解けは早いですね。

昨日から参加の中村さん。
ありがとうございました。
中村さんとの会話はおもしろくずっと笑っていたので、顔の笑いしわに、なんと日焼けのあとが~!
明日は千葉勝浦のお雛様のイベントを見に行くとのこと。
アクティブな方、僕は大好きです。
ありがとうございました!

「くら」で一番険しいところ


100224.jpg

こちら地方の言葉で「くら」は崖や急峻な岩場を指します。
この辺のくらで一番険しいから「一の倉沢」と名付けられました。
ちなみに、カモシカのことを「くらっぷ」と言います。
崖にいる豚だからだって(笑)

本日のツアーはプライベートツアーです。
遠くは京都からわざわざご参加いただきました。
ありがとうございます。

この後は雨呼山山頂へスノーシュー登頂~
ダブルヘッダーていうやつですね。

こちらの参加者さんは、歩ける。
さすが100名山完登者さんです!
明日は朝早くから大幽コースへ。
頑張っていきましょう。

キツネの写真をいただきました。


100221_02.jpg
先日のスノーシューツアー参加者さんより、その日遭遇したキツネの写真をいただきました~
りょうこちゃん、わざわざ送ってもらってありがとうございます!
キツネだよね!
うちで飼ってるMix犬に似てるけど、これはキツネだよね(笑)
ルールルルルルールールルル~ て言っても、寄ってきませんでしたね、やっぱり。
では写真ありがとうございました!

キツネが出た~


100221.jpg
本日の雨呼山コース。
昨日の雪が15cmほどのっているパウダー。
そのうえ、遠くの山並みを一望できるくらいの晴れ模様。
スノーシューには最高の日となりました。
ツアー途中、遭遇率がぐっと低い、なんとキツネを見ることができました~
僕たちが尾根に登って行く途中、尾根からひょこっと顔を出していました。
「犬でしょ」とは僕のご愛敬(笑)
やっぱり気になったので、追いかけてみると、キツネでした~
僕のツアーカメラ望遠だと届きませんでしたが、参加者えいちゃんのカメラではばっちりカメラに収めることができました~

いや~、日ごろの行いですな~

大幽スノーシュー100214


066.jpg
先週の大幽洞窟コースです。
みなさん、スノーシューツアーのご参加ありがとうございました。
茅場の雪原からの写真です。
ここは良いですよね~
谷川連峰から奥利根の山々が見渡せるビューポイントです。
いつかここで、雪上宴会を開いてみたいものです~

大幽大雪:日テレ『スッキリ』明日10:15頃


この日も、ラッセル修行系でしたね~

1シーズンにあるかないかの大雪ツアー。

昨日と今日で今シーズン、早くも2回目。。。

昨日のトレースが少し残っていたので、昨日より少し楽でした~

氷筍もみることができて、よかったよかった。

今日の参加者さんは埼玉のカナディアンカヌーチーム(なんと!日本チャンピオンのご夫婦さんがいました。)と、日本テレビお天気予報の岩谷さん撮影チーム。

明日2月9日(火)、日本テレビ『スッキリ!!』の岩谷さんの天気予報コーナーで今日のスノーシューが放送されるので、ご覧くださいね~

大幽の大雪100206


 

0009.jpg
週末にあたった大量降雪。

参加者の口々から「八甲田山」の言葉がもれるスノーシューツアーになりました。

吹雪と胸まであるラッセル。

前髪やまつげが凍る。

「ガイドさんがいなれけば、こんな体験できないよー!」

ありがとうございます!

このブログ、月曜日に書いています。

このような日は、ガイドだけのラッセルでは大幽にはたどり着けません。

ラッセルのお手伝いありがとうございました。

おかげで、氷筍を見ることができましたね~!

みなさん、筋肉痛は大丈夫ですか~

僕は翌日も同コースにいったので、今日は筋肉痛で変な歩き方していますww

これもアウトドア!

ご参加ありがとうございました~

1月31日 本日も笑顔いただきました!


100131.jpg

3ファミリーで大幽洞窟コースに行ってきました。
小学生のキッズたちは元気もりもり。
わんぱく男の子ぶりを発揮していました~。
僕も同年代の息子をもつ父親です。
わが子と接しているようで、楽しく遊ばせてもらいました~

元気が一番!
元気があれば何でもできる!!

次回はもっと長いそりコースを作ろうね~

お母さんたち、今日渡したツアー写真CDには動画も入ってますからご覧くださいね。

1月30日日本3大岩場


100130.jpg
一の倉沢の圧倒的な迫力。
何度みても、飽きませんな!
本当にすごい岩壁だな~と毎回思います。

今日のツアーでは、美人二人と肩なんか組んじゃって、すいません。

岩壁の迫力が僕を大胆にしたみたいです(笑)

ツアートーク以外にも、世間話しながらのツアーは僕も楽しかったです。

またぜひいらしてくださいね~

ありがとうございました!

1月24日 午前


横浜反町からお越しのダイビングショップ『ダイブカラーズ』のみなさん!

いつもご参加ありがとうございます!

みなさんがいらっしゃるとき、いつも僕はイケイケゴーゴーなかんじでガイドしてますけど、僕の根はビビリなんで。。。

今度僕がみなさんのダイビングツアーにでかけたときは、やさしくしてねん(笑)

ツアー写真のCDを本日送ります。

それをみて、また楽しんでくださいね~

ありがとうございました!

1月17日 雪深し雨乞いの山


0117.gif
天候は曇りがちの今日は、そのぶん気温が低くパウダーのさらさらスノーでした。
ふかふかパウダーをいただいちゃいました!

一昨日くらいの積雪で、雨呼山山頂の鳥居は埋まってました。
後ろからみれば、赤いベンチでその上に座ってしまいそうです。

札幌のスキー場の元パトロールさん。
転勤で東京にいらしたとのことです。
水上でも仕事ありまっせ~
ご希望の際は、ジャグスポーツ派遣会社にご連絡を!(笑)

1月16日 今日は気合と根性です。


0116.gif
大幽コースにレッツラゴー!
雪、深すぎです!
僕たちを、深ラッセルが待っていました~
気合だ~、根性だ~! 
目的地に通常より1時間半遅れで、無事到着。
今日のラッセルは、谷川岳に登るより疲れましたね~

帰りはお約束の深雪パウダーへ、ダイビング!
飛べる人は飛ぶし、飛べなかった人はデュクシッ。。。

夜お風呂に入るときに気付きましたが、ラッセルのおかげで、僕のお尻がキュッと上がっていましたよ(笑) みなさんはどうでした?
ラッセルの成果がこんなところにでていましたよ~

1月11日 快晴の一の倉


0111-1.gif
昨日とはうってかわり、一の倉沢は朝から晴天。
ツアー中、ずっと谷川岳の岩壁群を望めました。
参加者は民さんとダンさん。ダンさんは体格がよく、風貌が僕よりガイドに見える(笑)
僕も男の貫禄をつけたいものです。
民さん、ヤマレコへの写真アップありがとうございます。
これでジャグスポーツのスノーシューツアーも忙しくなりまっせ!

1月10日 男30代の休日


0110.gif
一の倉沢が見えないかもですが、パウダーの一の倉沢に突撃してきました。
男30代のみなさんが、ソリをもって雪を駆け回る姿は、まさに童心にかえるの図。
僕も30代後半。
いつまでも男は童心の気持ちをもっているものです。

一の倉沢の岩壁が見えなかったことは残念ですが、『晴れていたら』の写真を翌日のブログに載せてあります。
ツアー当日は心の目で見えた~!とのことでしたが、参考までにご鑑賞くださいね(笑)

12月31日のスノースレッディング動画


ツアーご参加ありがとうございました!他の写真や動画も、いいのを撮らせてもらえたんで、ちょいちょい使わせてもらいますね~。これで、みんなはスノーシュー業界の有名人だ!

12月30日 パウダーなら飛びます!


0002.gif

パウダーなら飛びます!

氷柱の男の子のお兄ちゃん。

さすが陸上部、いいジャンプを見せてくれます。基礎が違う!

ネイチャートークもいいけど、アクティブに雪で遊ぶがうちのスノーシューツアー。

吹き溜まりを見つけては、飛ぶ。マッシュルームのような台を見つけては、飛ぶ。今シーズンもアクティブにいきましょう~

今日参加された力くん・大くん、「ほうの木」って、地元のおじいちゃんたちは何て言うか覚えてる?

答えは、チャンバラの木! 子供たちがチャンバラするのに使ってた木だからだって。

ごめん! そういえば、ツアーのとき、言ってなかったね~(笑)

12月30日 大幽ツアー


0001.gif

スノーシューリピーターのファミリーさん。

今年もありがとうございます!

氷柱は人気ありますね。

岩下にはえていた氷柱を、この男の子の場合、この氷柱を大事に持って帰りましたからね~。

その後が気になります(笑)

大人だったら、ロックですかね~(笑×2)

激流ラフティングのときもお待ちしております!

ガイド指名料無料ですよー(笑×3)

半日スノーシュー:飛んだね~


0003.gif
先日の雪は、そうとう降りました。

あれから、まとまった雪はそんなに降っていませんが、雨呼山にはありました。

地元群馬の渋川ガールズが遊びに来ました。

「石舞台」の岩によじ登り、ふかふか雪にジャンプ!

今回は残念ながら、氷筍はまだ成長してませんでしたね。

というか、まだ無かった。。。 まだ時期が早かったかも。

今シーズンのスノーシューツアーが始まりました。

今シーズンもよろしくお願いします。

スノーシュー
予約・問合せ

ジャグスポーツ!

関連ツアーサイト

スノーシュー
ツアー会社

ジャグスポーツ!
〒379-1725
群馬県利根郡
みなかみ町綱子145-1
TEL:0278-72-3372
電話受付 8:00~22:00
fun@jugsports.com