スノーシューツアー ジャグスポーツ! スノーシューの履き方(1)

JugSports!rafting

ガイドと行くスノーシューパークみなかみツアー

トップページ >スノーシューの履き方(1)

スノーシュー ツアー

スノーシューレンタル

スノーシューの予約詳細

スノーシューのこだわり

スノーシューリンク集

スノーシューの履き方(1)

スノーシューの回転軸 ドット ビンディング
 スノーシューはビンディング・デッキ・フレーム・ヒールストラップ・クランポンで構成されています。
フレーム・デッキとビンディングの連結部分のことを前後回転軸(or可動軸)といいます。
ブーツをビンディングに入れたとき足の拇指球が前後回転軸の上に乗るように履きましょう。 前後回転軸が常に拇指球の真下にあることにより効果的な歩行をサポートします。
 ブーツのつま先がビンディングより先に出すぎてしまうと、ブーツとデッキが当たり可動しないので注意しましょう。
ドット スノーシューとは   ドット スノーシューとかんじきの違い   ドット サイズ   ドット ビンディング   ドット ブーツの履き方   ドット クランポン(爪)   ドット ストラップ

スノーシュー
予約・問合せ

ジャグスポーツ!

関連ツアーサイト

スノーシュー
ツアー会社

ジャグスポーツ!
〒379-1725
群馬県利根郡
みなかみ町綱子145-1
TEL:0278-72-3372
電話受付 8:00〜22:00
fun@jugsports.com